実家からのお歳暮 お歳暮ってなんだっけ?

こんにちは、ひよこです。

12月中旬に私の実家からお歳暮が届きました。
(母の友人の付き合いですが、、母友人のお勤め先の営業成績というアレです)
オットにもお歳暮とは言わずに、母友人の仕事の付き合いでねと説明しております。

お歳暮
お歳暮は日持ちのするハムセット!

勤務先の会社にも12月になるとお歳暮やらカレンダーなど、いただきます。そういえば、お歳暮って年末の贈り物くらいにしか考えていませんでした。

もしかして、私も誰かに送ったほうがいいのか!?と調べてみました。

お歳暮の意味と由来
昔はお歳暮というものを新年に先祖の霊を迎えるために必要な供物を嫁いだり分家した人が本家や親元に贈りものとして持っていくものでした。
そのあと、毎年年の暮れになると日ごろからお世話になっている人に直接贈り物を持参して感謝の気持ちを込めて渡すというものになりました。
これを「歳暮回り」と言ったのですが、今では贈り物自体を「お歳暮」というようになったのが今のお歳暮になります。

一年の感謝の気持ちを込めて贈り、さらには「来年もよろしくお願いいたします」ということですね。
結婚式をしていれば、仲人さんやお世話になった人に贈るのだろうけど、していないからナシ。お互いの両親もそういうのに細かくないので、ナシでいいかな。

こういうやりとりが面倒という考えもあったけど、東日本大震災のときに親戚付き合いも大事かも・・と感じた私。
細く長く、ほどよい距離で親戚付き合いをしておくのも大事かなと思います。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : 夫婦二人暮らし - ジャンル : 結婚・家庭生活

結婚指輪を買いました。MIKIMOTO

少し前になりますが、伊勢丹新宿の4階にあるMIKIMOTOにて、結婚指輪を買いました。
注文生産なので、3週間くらいかかりましたが・・

まだ、つけていない・・
会社でつける気がないけど、出かけるときとかは付けようかな。
オットはいつつけるんだろうか??



指輪選びもいろいろ楽しかった(笑)
なんだか、結婚したんだなあ、と感じた日でした。

テーマ : 幸せなひととき - ジャンル : 結婚・家庭生活

結婚報告をしたよ。

彼と一緒に結婚届を出した後にすることといえば・・

親戚・友人に結婚の連絡をすること!

親戚にはハガキで。
結婚式もしないし、二人の記念写真的なものもないため(ドレス写真ね)絵葉書的ものです。
そして、ちゃんと慶弔用の切手を買いました。

fc2blog_201710131844118ac.jpg




友人には①ライン②パソコンメール③携帯メール&ショートメールで。
実家の友人で本当に数年前に会ったきりみたいな子もいるからね・・ラインを知らないんだよね。
そうしたら、一人にメール&ショートメールが届いていなくて・・苦笑。ほかの友人経由で知って変な空気を作ってしまったらしい(´Д`*)
(その後、ちゃんと連絡が取れて、私から結婚報告はできました)
前の仕事関係の人はパソコンメールしか知らないとか、まあ、いろいろですわ。

結婚式をしないことを書かなかったのは、ちょっと失敗したかな。
人によっては「私は呼ばれないのか・・・」と思ったんじゃないかなとかいろいろと考えてしまった・・



まあ、そんなこともありつつ、なんとか無事に報告できました。

===

ここからは、結婚報告をしたときの本音

40歳となると正直、「結婚しました」と言われて「ええ!」と思われるわけです。
しかも、それまで相手がいるとは一言も言っていなかったし。


この「ええ!」が素直にビックリして、喜んでくれる人もいます。
が、結婚したいなと思っている独身友人からすれば
「結婚しそうにない私」が結婚報告して、「ええ!」と思う人もいるわけです。
私の思いすぎなのかもしれませんが、こういうのってなんとなく文面とかラインスタンプからにじみ出るのよね…

既婚の年上友人などは
「最近、めっきりメデタイ話がなかったから、嬉しい」
と言ってくれました。このフレーズいいよね!私も使う機会がくるといいな。

そんなこんなで、結婚報告終了。
電話で連絡したのは、母と兄だけです。
あとは文面でおわりました。礼儀的にどうなんだろう?とも思いますが、電話って相手の時間を奪うし、電話に出れる状態でもないしね。緊急時以外は使わない派なので・・・・
このあたりは個人の価値観なのかなと思います。

婚姻届けを出しに行きました。

結婚しようとなり、
彼と婚姻届けを出そうということで印鑑を持って、市役所へ行きました。

婚姻届け


受付で、「婚姻届けを出しに来たんですが」というと
用紙は書かれましたか
と、言うではありませんんか!

聞けば、戸籍謄本が必要とのこと((´・ω・`;))

その日はすごすごと自宅に戻り、お互いに戸籍謄本を取り寄せることにしました。
(遠いので、郵送なのですよ)

更に、ですよ。
その数日後に友達(新婚さん)と飲みに行って、その話をしたところ
証人はどうするの?
え??証人????


ふう、我々は何も調べていませんでした・・

そういえば、
高橋尚子さんって3回戸籍謄本を取り寄せているけど、失効して出せていないとか(発行から3か月以内)
ドラマでも自宅で婚姻届け書いているシーンがあったなあとか
思い出しました。

引っ越しして住民票を移す感覚でいたのがいけなかった。
でも、まあ、お互いにそんな感じだったからよかったのかも!?「なんで調べていないの!」って怒ることもなく
「えーあー、そうなんですか」と非常に淡々としていたしね。


婚姻届けに必要なもの

印鑑
身分証明書(運転免許、パスポート、など顔写真付きのもの。)
戸籍謄本
婚姻届けには証人2人(住所・本籍地・印鑑が必要)

※私が運転免許を持っていないので、身分証明って何ならいいのか、その都度、調べております。


今度こそはと、土曜日に市政センター(市役所の出張所)に行き、提出してきました。
職員さんに内容を確認してもらい、抜けているところ(ふりがなとか、)ないか確認してもらい、無事に受理されました。
このあと、戸籍課に送られて、万が一確認事項があれば、電話がありますということでした。

やれやれと立ち上がろうとしたところ

写真は大丈夫ですか?
皆さん、撮っていかれますよ。

と声をかけてくれました!喜
そうそう、すっかり、忘れておりました!!
記念撮影をしてもらい、無事に帰宅。

ふう、やれやれ。

翌日は一応、記念にということでフレンチでお祝いしてきました。
一緒に住み始めて3か月くらいでの結婚となりました。

前におすすめされた本。ふと、思い出したので、読んでみます。




テーマ : 報告・レポート - ジャンル : 日記

.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }