ひがしかわワイン「Kitoushi2013」 貴重なワインを開けました。

こんにちは、ひよこです。

ワイン好きな私。
小さいながらも自宅にワインセラーがあります。
年末年始に何か開けようかなーと、セラーを見ていたら、ちょうどよさげな赤ワインがあり飲むことにしました。

ふるさと納税

市販されていない貴重なワイン。
これは東川町にふるさと納税した人だけが購入できるというワイン。
(今は納税して、お礼の品としてもらうこともできるようです)


東川町では、これまで栽培を行ってきたワイン用葡萄を平成25年から中澤一行氏(ナカザワヴィンヤード/北海道岩見沢市)、ブルース・ガットラブ氏(10Rワイナリー/北海道岩見沢市)の栽培指導を受け栽培し、収穫した葡萄(セイベル)を10Rワイナリーで醸造しています。
ひがしかわワイン「Kitoushi2016」株主予約販売より引用



ナカザワヴィンヤードも10Rワイナリーも、行ったことも飲んだこともありますが、非常に個性的でクォリティが高いワイン。ですが、生産本数が限られていて、なかなか手にはいらない・・
ワインっていろいろな味わいがあるし、方向性があるから、人気があるから美味しいとかないと思っています。(過去に値段は高いけどイマイチかなーと思ったワインもあります。。熟成が足りなかったというのも要因だと思いますが)
やっぱり自分の中でヒットするワイン・いまいちなワインってある。でも、私が好きなナカザワさん、ブルースさんのお二人がかかわったワインなら、指導・醸造しているワインが私好みで美味しいに決まっておりますっ!

ひがしかわワイン「Kitoushi2013」は東川町で作られたセイベル100%。
果実の豊かな香りと少し熟成した香りがあります。飲んでみると、柔らかくなったワインがするすると口に入ってきて、余韻もほどよくあります。
がつんとという感じではなく、やさしさの中に熟成感のある繊細なワイン。

私も、そんな人になりたいなあ、なんて思いながら、大事にいただきました。


スポンサーサイト

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

2017年のボージョレーヌーボ、美味しかったです(^^♪

お酒で何が好き?と聞かれれば

ワイン

と即答するのは私ですw

今年もボージョレーの季節になり、11月16日木曜日に購入しました。
なんだかんだいっても毎年飲んでいるボージョレーヌーボー。もう、習慣のようなものかな、とも思いますが、飲むと「もう今年もあと少しだな」なんて思ったりします。

ボージョレヌーボ

今年のボージョレーは少し奮発してルイジャド社のものにしました。
香り・味ともの果実感がしっかり感じられます。軽やかな中にもしっかりとした芯のある味わい。

ボジョレー栽培醸造研究機関によると、今年のワインは「酸味と果実味とタンニンが見事なバランスで整っている。今世紀最高の出来と言われた2015年を彷彿とさせる芳醇さがあり、溌剌さとエレガンスさも兼ね揃えている」とのことで、かなり評価が高いです。

ルイジャドのボージョレーヌーボーなら、一年くらい寝かせても熟成して美味しいだろうなあ~

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

.posi { margin:5px 0px 20px 5px; }